文連祭ステージ発表で最優秀賞団体受賞!

 

 

 平成30年6月18日に開催された今年の第49回文連祭前夜祭では、ガムランの曲を2曲

演奏し無事にステージを終えることが出来ました!

今回は新入生1人含め部員は3人、加えてガムランをこよなく愛する外部の方々、社会人

聴講生、大学職員のお力を借り計13人で演奏させていただきました。

演奏曲はバリスギラッ!!!

 

練習の際はガンサ類(プマデ、カンティラン)のみの演奏が多く、他の楽器と合わせられ

るのか心配だったのですが、本番では見事にガンサの音が他楽器と調和し、観客を湧かせ

ることが出来ました!

 

観客席からは、熱い声援や色とりどりのサイリウムの応援を頂き、緊張感がとても和らい

だのを覚えています。

 

又、結果発表ではステージ部門で最優秀賞団体を獲得することが出来ました!

この賞を受賞できた背景には、沢山の方々のサポートや協力があったとメンバー一同強く

感じています。

 

文連スローガン「~文連革命~ 文連の辞書に不可能という文字はない。」

を、これからの練習や新たな発表に向け、生かし続けていきたいと思います。

 

最後にこの場をお借りして、前夜祭ステージ参加に当たりサポートしてくださった、

文連祭実行委員の皆様、写真撮影の皆様・提供して下さった皆様、演奏の指導をしてくだ

さった皆様、そしてご来場して下さった皆様に感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました!!

 

次は、アジア祭に向け練習に励んでまいりたいと思います!

By はる